• Yukako.Amami

フィルムとデジタル

 写真を撮り始めてから長い間フィルム派でした。一眼レフに変えてから、すぐにポジを使い、写真展を行うようになりました。ポジは発色が素晴らしく、ネガと違って作品がすぐイメージできるというメリットが大きかったです。デジタルは普通のコンパクトを食事や自撮りなど記録用に使っていましたが、あまりに次々に進化していくので、一眼レフを買ったのは結構遅い方でした。展示用に引き伸ばしても十分行ける、という状態になったと確信できた頃です。使ってみると、当たり前ながら夜や室内、動くものには格段に便利、撮影対象がぐっと広がりました。しかもフィルムと違って安い!

 今では通常の撮影をデジタルで、被写体や条件が良いときにフィルムでという撮り方になりました。なので、何台も持ち歩く状況は続いています。プロの方からも、まだフィルムですか?と言われることもありますが・・・。フィルムが日々入手しにくくなっているのが残念です。

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写真展 「冬のパリ」

写真展「ー魅惑の国々ー 冬のパリ」を開催します。 約20年間にわたり撮りためたフィルムの中から、冬のシーンをまとめました。 海外に行きにくくなった今、つかの間のパリをお楽しみ下さい。 会期 : 2021年1月8日(金)~14日(木) 平日  10:30~19:00 土日祝 11:00~17:00 会場 : 富士フォトギャラリー銀座 中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル4F http:/

写真展が無事終了しました

写真展「英国・コッツウォルズ」が無事終了しました。新年早々ではありましたが、お忙しい中、多くの方がご来場下さいました。ありがとうございました。 この写真展については、日英協会のFacebookにもご紹介いただきました。改めて御礼申し上げます。 ご来場の方にはイギリスに住んでいた方も多く、「懐かしい」というお声をずいぶんいただきました。写真のキャプションを見るまでもなく、「あ、これはあの家だ!」とい

© Yukako Amami